2010年01月21日

なぜ歩きタバコをするの? 歩きながら排泄する人はいないのに

85_20100121_44932.jpg「なぜ歩きながらタバコを吸うの?」と、インターネットの悩み相談サイト『読売新聞 発言小町』に書き込みしているのは、ゆきえさんという女性。喫煙者が歩きながらタバコを吸っているのがどうしても許せないようで、「タバコを吸ってもいい所に行って吸えばいいんじゃないですか? どうしても我慢できないものなのでしょうか?」と疑問をぶつけている。

また、ちょっと反感を買いそうなことも書いており、「例えば歩きながらご飯を食べる人や排泄をする人はいませんよね。私はそれと同じだと思ってしまうのですが」とも発言している。つまり歩きタバコは、歩きながら排泄をしているようなものだと言いたいようだ。

確かに、歩きタバコは他の歩行者が副流煙を吸ったり、誤って触れてしまいヤケドを負ってしまう可能性があるのでやめてほしいのは理解できるが……。その「排泄と同じ」発言に対して、『読売新聞 発言小町』の他のユーザーたちは以下のように返答している。

・ガム噛みながら歩く感覚でしょう。
・歩きタバコをする方を見ると不快。私は「歩きながらウ〇コ垂れ流し」だと思っています
・火のついたタバコを持ち歩く行為は、鋭い刃物を振り回しながら歩いていることと同じ
・わたしにとっては、刃物を抜き身で持ち歩かれるような恐怖感です
・私は歩きタバコ殆どしませんでしたが、食事や排泄とは違う感覚でしたよ。
・喫煙に関しては、年配の男性は周りの迷惑に無頓着な人が多いと感じています
・喫煙コーナーはたくさんあってもいいと思います。増やせば歩きタバコも減るかも
・喫煙者でもマナーを守っていて、歩きタバコしないポイ捨てしない人はいる
・喫煙権はあくまで「他人に迷惑にならない範囲」で認められているもの
・一部の非常識な人間によってだんだん自由はせばめられていくんでしょうね
・食事や排泄とは違います。水と同じように体が欲するのです
・超臭いオ〇ラかましてやりたいとか思います


ほかにあった意見として、「喫煙者は納税して社会に奉仕しています。最低限の権利も行使できないのはおかしいです」や「喫煙者は何故喫煙ブースで吸わないの? という疑問にある医者が言ってました。締め切った部屋でタバコを吸ってもおいしくないんだそうです。理由は、例えば空気が100あるとすると、タバコの煙で新鮮な空気が汚れて80、70、60、と減ってくるとします。すると、味が落ちるらしいですよ」などの意見もあった。


posted by 河村昌子(仮) at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他っす
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。